4回目の緊急事態宣言

40代の私の周りでもワクチン接種をされた方を多く聞きます。高齢者の方の摂取率は7月11日時点で76%。東京か感染者も増えていますが、イギリスでは新規感染者が1日2万人を超えても、規制をほぼ撤廃するそうです。

ワクチンのおかげで重傷者、死者が激減。本当に風邪やインフルエンザと同等の枠組みになったということですが、果たして日本ではどうなるのでしょう。

私も7月16日にワクチンを接種します。現状ワクチンで亡くなった方もちろん正式発表でなく、信憑性もないのですがネットを見てみると350人〜500人という記事が多く出ています。本日までのワクチン接種された方3700万回、ここでわかりやすく500人の方が亡くなるとなると死亡率0,000014%。

この数字はかなり低く見えます。しかし死亡された方が500人となると高いように思います。数字とは難しいものですね。私もその数字を見てワクチンを打つことを即決しております。身近な知り合いでも500という数字を見て絶対受けないという方もいらっしゃいました。

私は少しの恐怖と大きな期待を持って7月16日を迎えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です